三条サポステの利用者が文章作成の練習に用います。


by sanjobunshou

「実践主義」のすすめ(~・考えてばかりで、なかなか行動に移せないあなたへ・~)

 悶々と考えてばかりで行動に移せない方いらっしゃいませんか?悩むばかりで、それを解決するために行動に移せない方いらっしゃいませんか?
 そんな方々に私は「実践主義」をお勧めします。これは、

『何事も行動あるのみ。行動の結果で、物事は明らかになる。』

という思想です。


 では、私の唱える「実践主義」という思想はいったいどんなものなのでしょうか?具体的にご説明いたします。
例えば、「硬い」とは、どういうことか?ダンベルを使って説明してくださいと言われたら、あなたならどうしますか?どうやって説明しますか?
私は、取り敢えずダンベルをこぶしで思いきり殴ってみます。すると結果は、こぶしが痛いだけで、ダンベルは凹みも傷もつきもしません。それなら今度は、金槌で何度もたたいてみます。やはりダンベルは凹みも傷もつきもしません。この時、私は初めて実感します、「いやぁ~、これは硬い」と。
ここで今私は、「硬い」とは、どういうことか?という問題に、自らの行動で答えを導き出したのです。そうです、「硬い」とは、他のもので殴ったり、たたいたりしても、凹んだり、傷ついたりしないということなのです。
この答えの導き方が「実践主義」の考え方、思想

『行動の結果で、物事は明らかになる』

なのです。
 ダンベルをただ眺めて、ひたすら頭の中だけで、「硬いとはなにか?」を考えているようでは、いつまでたっても答えは出ないのです。

『何事も行動あるのみ。行動の結果で、物事は明らかになる。』

というものなのですよ。さあ、鬱々と考えてばかりいないで行動に移してみましょう!


でも、失敗するのが怖いから行動に移せないという方もいらっしゃると思います。「どうせ私は何をやってもダメな人間なんだ…」と諦めて思い込んでいる方もいらっしゃると思います。なかなかポジティブに行動できない方もいらっしゃると思います。

そんな方々にこそ「実践主義」をお勧めしたいです。立ち止まって考えてばかりでは全然進歩しませんよ。失敗することは悪いことではありません。失敗を経験することで、あなたは一歩進むことができるのですから!あるいは、二歩も三歩も進むことができるかもしれませんよ!「失敗は成功のもと」失敗を積み重ねることによって、成功に至るのです。さあ、恐れず行動に移しましょう!(H.K)
[PR]
by sanjobunshou | 2009-10-30 11:20 | 利用者の文章